パパ探し成功までの体験〜バイトで学費を払う女子大生の愛人募集

MENU

 自分が希望していた大学に入学することができ、楽しい毎日を送ることができていたのにもかかわらず、突然の悲しい知らせに呆然とするしかありませんでした。
あれは女子会が終わって帰宅する途中の事だったのです。
親から電話が入って重大な話があるから早めに帰宅して欲しいと言われたのです。
その時も大した問題じゃないだろう、こんな判断をしていたんです。
今までとても順調に学生生活を楽しんできましたから、何か問題が起こるなんて事は少しも頭にありませんでした。
お酒も入ってたから随分と機嫌良く帰宅したんですけど、私の帰りを待っていた親からとんでもない話が飛び出したんです。
親が突然リストラされてしまって無職になってしまったのです。
両親ともに相当ショックを受けているのが分りましたが、やっぱりそれは私だって同じでした。
これからどうなっちゃうのか、不安ばかりが湧き上がってくるのです。
親は早めに仕事を見つけるからと言うのですが、そんなに簡単に仕事が見つかること景気は良くありません。
もしかしたら大学も退学しなければならないかもしれない、そんなことがよぎりました。
それで結局話し合った結果、アルバイトで何とか学費を出して欲しいと言うのです。
仕事が見つかったらまた学費を出すようにするから、このように言われました。
もちろん自分も仕事を頑張ることを誓ったんですが、決めたのが居酒屋でのバイトでした。
夜の方が時給がいいですから、頑張ってアルバイトしながら学生生活をすることになりました。
だけど凄く疲れてしまうし、友達たちとも遊ぶことができないし、この事がきっかけで彼氏と別れることになってしまったんです。

悪いことって続くんですよね。
本当に疲れ果てていた頃に、高校生の頃からの仲良しだった子から連絡が入ったんです。
彼女によると一番仲良くしていた愛美が、いま愛人になって高額の手当を貰っているらしいと話して来たのでした。